Fandom

艦これ検証部まとめ Wikia

関連用語集

28このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント1 シェアする

こちらでは本騒動においてしばしば目にする機会のある単語を簡潔に説明しています。

詳細は騒動の簡易まとめ検証部問題関連資料などにあります。

五十音順編集

編集

青封筒

コミックマーケット公然の秘密である、青色の特殊な申し込み封筒。スタッフとして参加した者だけが受け取ることができる。使用すれば、書類不備や制限数オーバー等よほどの事がない限り当選する…と言われている。ちなみに、なぜ青色なのかは単に「目立つから」。

本件では、C89での無断欠席によってブラックリスト入りしていると考えたフェイト氏と夜魔氏が、C90で強引に当選するために青封筒を使用していたことが、チャットログのリークより発覚した。結果、詳細は不明ではあるが、落選している。上記の通り、スタッフ参加しなければ入手できない物であり、かつ検証部は規約違反を犯していることもあり、本来は入手のしようがないはずである。このことから、何者かが検証部に横流ししたのではないかと考えられている。

あ艦これ ~艦隊これくしょんまとめブログ~

所謂まとめブログの1つ。livedoorからR-18指定を受けたためエロサイト呼ばわりされているが、イベントや新海域追加の際には攻略記事を積極的に投稿している他、15夏イベではギミックなしでE7ゲージ破壊に成功している。

16春においては、ギミックの調査に難航し、検証部の助け船(と言う名の泥船)に乗ってしまい、評判を落としてしまった。検証部発の検証情報について唯一掲載許可が出ているサイトだが、春イベ以降は掲載せず関係を絶ち、Twitterでも検証部には一切触れない状態となっていた…のだが、流石に8/9のしたらばリークの際には、ほんの少しではあるが反応している。のいじ氏の逮捕が報道された際にも反応しており、今までの鬱憤を晴らすかのような内容のツイートをした。

アクセストークン

システムにログインしたアカウントに対して与えられる、アカウント識別情報や権限が記述されたデータ構造のこと。
アカウント識別情報とは、ユーザー名とパスワードのこと。権限が記述されたデータ構造とは、サービス提供側に保存されたユーザー情報のデータベースのこと。

このデータベースに記録されている情報と入力されたユーザー名とパスワードを照合し、アクセス許可が与えられる仕組みになっている。

このアクセストークンは、例外的に検証DBに送信されず検証DB提携ツールの方で破棄される。というか仮にこれが検証DBに送信されていたら、それを元にアカウントを乗っ取られかねない。ただし、逆に言えば破棄されるのはこのアクセストークンのみであり、他の情報は全て送信される。

浦賀問題

同人即売会イベント『浦賀船渠ノ航跡』が突如中止に追い込まれた騒動のことを指す。検証部問題とは直接の関連はないため、詳細は外部リンク先に委ねるが、この時の真相解明に貢献したのが、本件でも活躍しているktgohan氏(通称卵の人)である。

(卵の人による詳細なレポートはこちら

以前よりktgohan氏は、検証部問題はこの件と同根の問題と語っていたが、2016/8/23に今回の騒動が「浦賀のあの件を超えた」とツイートした

エア脱退

表面上は検証部を脱退している形をとっているが、実際は何らかの形で検証部につながりを持っている状態のこと。2016/7/30~31におけるシガニーウィーバー氏との質疑応答、8/9においてしたらばに投下されたリーク画像において、脱退後もスカイプチャットを通じて検証部と繋がりを持っている元メンバーがいることが判明している。8/1に検証部のメンバーリストが削除され、8/16にのいじ氏以外のメンバー全員の脱退が発表されたため、検証部の構成がどのような状態になっているか不明瞭になっている。

エロサイト

艦これ系まとめブログ「あ艦これ 〜艦隊これくしょんまとめブログ〜」の通称。ブログサービス提供元であるlivedoorからR-18指定を受けたため、この呼び方が定着した。

また、他のまとめブログにおいてもlivedoorからR-18指定を受けることがあり、そうなることを「エロサイト化」と呼ぶ人もいる。

オイゲンちゃん

スレ民・追及側における現実逃避の1つ。元ネタはPixivのこちらのイラスト。(更に大元は、月刊少女野崎くんの佐倉千代が登場する一コマ。彼女はプリンツ・オイゲンと中の人が同じである。)

この空白吹き出しに何か言わせ(例、検証部の人たち、そこまで考えてないと思うよ)、それに対するツッコミにおいて、斜め下に向く検証部員の思考からスレ民が逃避していたが、その酷使の結果、赤疲労、轟沈などデコる形となり、検証部動画のPart5においては、泣きながらドイツへ帰ると言い出すイラスト が採用される程疲れた模様。

大橋容疑者/大橋被告

2017年1月25日の昼、強盗致傷容疑で大橋絢祐容疑者と交際相手の17歳の少女が逮捕されたことが報道された。この大橋絢祐という人物こそが、のいじ氏その人である。

SNSを通して少女が被害者男性に援助交際を持ちかけ、その金額でトラブルになった際に大橋容疑者が駆けつけ、「呼び出しておいて、タクシー代くらい払え」と因縁をつけて男性を殴るとともに自宅の鍵を奪い、男性宅に押しかけて100万円と免許証を奪うという美人居行為を働いた。調べに対し、少女は「記憶にない」と容疑を否認し、大橋容疑者はおおむね事実関係を認めた上で「数万円しか取っていない」と一部容疑を否認していた。

その後、2017年2月13日付で東京地裁に起訴され、容疑者から被告人となる。

なお、この強盗致傷容疑は、艦これ検証部問題やヤフオク詐欺などの諸問題とは全くの別件である。

オープンソース

狭義においては、ソースを外に公開する事、広義においては、ソースを共有し、誰でも自由に使えるものを指す。

この事により、最初にソースを起こした人以外が手を加える事で、改善・改良を手助けしたり、優秀なソースを参考にするという事が出来るようになっている。

(艦これ関連における実例としては、ぐらばく氏製作の提督業も忙しいのソースが、マイクロソフトMVPアワードプログラムで受賞し、そのソースが同社の勉強会に使われている、Andante氏製作の七四式電子観測機の機能付加・バグ修正に、様々な人の手が入っている、等)

本問題においては、マーロウ氏の「オープンソースなんだけど、馬鹿なのかな?」「あ、ごめん、ソースだけ古いままだった、テヘ」の2発言が際立ってるが、これは、ソース通りのプログラムが動いてるという信用を反故にする、オープンソースとしての在り方に対する極めて重大な問題発言であった為であり、卵氏を始めとする技術者系提督の注目と怒りを招く結果となっている。

おにいやん

フェイト氏に対してのいじ氏が用いていた呼称。どうやら慕われていたようである。

だが、当のフェイト氏はのいじ氏の逮捕報道を受けて全力で保身に走るツイートを鍵内で行っており、のいじ氏はあっさり見捨てられてしまった。

編集

開設!基地航空隊

通称16年春イベ。本騒動のきっかけでもある。運営の不手際が目立ったイベントであったことと、不具合の指摘で検証部が幅を利かせたことにより、特に艦娘ドロップ制限・ギミック関連を中心に、一部界隈は混沌とした様相を呈した。

だが、この時の不具合の多さが、誤情報の拡散や署名活動など逆に検証部の実態を露呈させ、ついには内部崩壊に至り本騒動を引き起こすきっかけとなったのである。

怪情報(怪文書)

本騒動においては、びいかめ氏からよー氏に渡ったとされる情報の事を指す。国見氏によって暴露され、その内容でスレ民を混乱に陥れたが、最終的に南条氏が出所と判明し、その全てが虚偽であったと南条氏自身が白状した。後にktgohan氏が現実世界で南条氏と対談し、謝罪文が本人によるものであることを直接確認した。

書留

発送から配達までの過程が記録され、配達途中に内容物の破損があった場合に補償がなされる郵便である。いわゆる内容証明もこの類型に入る。内容証明は内容の文章を郵便局が証明できるのに対し、一般的な書留にはそのようなシステムがない。金額は、一般書留においては、本来の郵送料に+430円される。

法的なトラブルで相手方へ通知する場合は内容証明を使うのが一般的であるが、のいじ氏側の代理人弁護士が「宛名不完全で返送された内容証明の文章を再利用し、一般書留で送り直した」ため、びいかめ氏側は当該文章は有効ではないことを理由に内容証明による再送付を求める事態になった。

紙切れ

のいじ氏がkanahiron氏にバイト先へ突撃して書かせた「誓約書」に対する揶揄。

kanahiron氏が家族同伴で警察に相談した際に、警察が「こんな物は何の意味もない」「次に接触があったら速やかに通報するように」と断じたことからこの呼び方が定着した。

のいじ氏はこれをわざわざ置いていったことから、本人としては誓約書の効力にかなり自信を持っていたようである。

艦これ一覧めいかー

元検証部メンバー・kanahiron氏作のスクリーンショット撮影ツール。通常のSS撮影だけでなく、艦娘一覧画像・編成画像を作成する機能もある。氏自身は既に艦これを引退していたが、検証部入部後、アップデートのサーバーが検証部HPにある事で火種となる。氏は後に検証部を退部するも、最終版を更新して艦これから手を引く事となる。

艦これ検証部

この問題の主役となる組織。検証部サイトのトップページによれば、「艦これにおけるさまざまな事柄の情報収集・分析及び検証を行い、その結果を艦これプレイユーザーに広く公開することを旨とした、艦これを愛する有志による集まり」とのこと。

検証DBを運用し、艦これの検証を行うためのプレイデータを集め、その上で検証された情報を広く公開するという目的でデータを集めていたが、16春イベ以降、様々な問題が露呈する。

艦これ専用掲示板

したらばに存在する艦これ掲示板。 ルール等は基本的に2ch準拠で、スレロンダリング・アフィリエイトサイトへの無断転載は禁止。本板と運用掲示板に分かれている。検証部問題に関連するスレとしては、隔離元である「艦これ用ツール・専ブラスレ」、更にここから隔離された「艦ぶら(艦これ用ツール、専ブラスレ6から分岐)」「ほっぽアルファ専用スレ」があり、本スレである「検証部問題議論スレ」も元々こちらにあった。運用掲示板にその94以降の本スレと「検証部スレ運用議論スレ」があり、後に「艦これ運用板総合スレ」も開放された。

実質管理人は削除人壱号氏。掲示板の閉鎖以外の全権限を同氏が持っているが、閉鎖権限を持つ管理人は蒸発していたことが明らかになっている。

他にもしたらばには「艦隊これくしょん専用板改」という板(通称「改板」)が存在するが、こちらは全く別のユーザーが管理しており、板の雰囲気もまるで違う。

艦ぶら

元検証部メンバー・愛佳は俺の嫁氏が製作していた艦これ専用ブラウザ。現在非公開。使い易さでは後続の専ブラより優れている所もあるのか、有志が細々と改良して使用している。(とはいえ、その有志の中に同氏が関与していたのは、該当スレでは暗黙の了解だった模様)

14夏コミにおいて、(おそらく)有料の別品のおまけとして本ソフトの機能解放キーを配布したことがDMMの怒りに触れたのか、DMMの勧告によって公開を止めている。また、前述の裏サポートも、本問題の最中である8月をもって終了した。

クソリプタイヤマン

本騒動において問題提起をした、たのうごろう氏の愛称。元々「クソリプマン」と呼ばれていたことと、Twitterアイコンの「政務官アンナの顔をヨコハマタイヤにしたAA」が由来。このAAは千年戦争アイギス本スレで生まれた物であり、同氏も愛着がある模様。クソリプをする理由としては、「店に付け上がって調子に乗る客を横からぶん殴るのが趣味」であるからとのこと。ただ面白がってクソリプをするのではなく、豊富な知識量とタイミングを選ぶ判断力によって確実に相手を狩る(この様子はしばしば「タイヤに轢かれる」と表現される)。

また、本騒動以前にも、刀剣乱舞の盗用疑惑騒動において最前線で検証と動画投稿を行っている。

最初からのいじ氏のことを良く思っておらず、「艦これ運営への署名活動」に対して疑問を抱き、真っ先に問題提起を行った。

ゲームベース

「最新のゲーム情報を伝える」というコンセプトでゲーム全般の情報を取り扱うメディアサイト。コピペブログではなく、個人の執筆である。

本騒動においては、艦これ系まとめブログが揃って沈黙する中、幾度かに渡って検証部問題を取り上げたこと、その内容がリアルタイムで追っているとしか思えないほど踏み込んだものであることから、記事になる度に話題になっている。

それだけでなく、検証部問題から外れてきているのいじ氏のヤフオクや音速ビジネスの件についても取り上げられた。その際に、「全方向に迷惑行為をばらまく」「公共の敵」といった言い回しも大受けした。

検証共同(検証Wiki)

後述の検証勢の寄り合いともいうべきニコニココミュニティ。定例会を開き、各自の検証結果・追試依頼等を持ち寄って発表している。検証結果や定例会の議事録などの情報は検証Wikiに記録されている。(なお、検証勢の全てが検証共同に顔を出しているわけではない。あくまで話を持ち込む寄り合いである)

元々の管理者はびいかめ氏だったが、本騒動以降(特に同氏への誓約書強要以後)機能不全を起こした。同氏から現管理者に権限が譲渡されて以降は、管理を複数人で行う事で、同様の件に対してのリスク管理を行っている。

検証勢

検証部と名前が極めて似ているが別物。(むしろ検証勢との誤認を狙って『検証部』の名を使っているのではないか、という指摘もある)

正確には組織ではなく、艦これの統計的検証を行なっている提督達の総称である。「とりあえず500件」を合言葉に、統計学の知識を持った提督によって地道に検証データが集められ、その結果が検証wikiに集積されている。主砲フィット補正、マップでの索敵値、装備改修効果、特効装備など検証項目は極めて多岐にわたる。

検証部中枢メンバー

検証部所属の中でも特に中核に位置する、のいじ・こしあん・フェイト・マーロウ・夜魔・南条、以上6名の事(南条氏は後に脱退)。命名はびいかめ氏。元ネタは16春イベのラスボス・中枢棲姫からか。

検証DB

検証部が所有する、専ブラ等で集めたデータを収めるデータベース(DataBase)。7/31現在、諸問題により停止中。受信/送信プログラムの構造、情報の集積方法などに様々な問題があり、DBの体を成していないとの理由で、スレ民や追及側の間ではDustBox(=ゴミ箱)と揶揄されている。詳しくは、検証DBの問題まとめにて。

しばしば混同されるが、統計DBとは別物である。かつては統合予定であったが、実現には至らなかった。

航海日誌

そうだな㌠氏作成の艦これ専用ソフトウェア。性質としては一般ブラウザのアドオン系であり、その省スペースと簡素さが売り。びいかめ氏改良の、検証用に調整された「赤版」と呼ばれる派生版も存在する。検証DBへの送信機能を追加するプラグインも存在したが、検証DBの問題発覚を受け、2016/6/6にプラグインのブロック(無効化)機能が搭載された。

編集

私信

私用の通信。もしくは内密の知らせ。

この騒動においては、びいかめ氏からのいじ氏の代理人弁護士宛に郵送された最初の公開質問状に対する回答を指す。また、これによって先日の【法律事務所の肩書を使用した】損害賠償請求の通知書も私信という扱いになってしまった。

自分返信

初出は検証部問題議論スレその48の>>100

数スレ前から追及側を批難する書き込みが散見されていたが、その書き込みを前スレからコピペして投稿したところ、Jane系列の2ch専用ブラウザで自分の書き込みに表示される「自分」と、自分の書き込みに安価があった時に表示される「返信」までそのまま貼り付けて書き込んでしまったために自演が判明。あまりにも初歩的な自演バレでスレは沸き立った。削除人氏も動く事態となり、「掘れば掘るほど闇深すぎ」と言わしめた。

『IDコロコロ』の項も参照。

職務上請求

いわゆる士業の方々が手続き上必要な書類(戸籍や住民票など)を役所から取り寄せる制度。職務上請求においては様式に則った書式があり、相手方の住所・氏名、使用目的等を記載しなければならない。23条照会は弁護士だけが使える制度に対し、職務上請求は士業であれば行使できる。

のいじ氏の代理人弁護士がびいかめ氏の個人情報を入手する際に用いたとされている。

人肉検索(人肉捜索)

中国のインターネット上で行われている、個人情報の特定や事件の真相を暴く行為やその手法。ここでいう「人肉」とは「人手」という意味合いで、ネット検索(網絡捜索)に対する表現。詳細はwikipediaに譲るが、「特定」の手法はもっぱらネットで公開された情報の精査や「リーク」「スネーク」などで、実のところ日本のネット炎上と同様である。中国では2006年頃から2008年頃にかけて猛威をふるい、日本でも中国の新しい社会現象として(中国の炎上はえげつないぞと言った感じで)広く報じられていたので、当時からいるネット住民には目新しい言葉ではない。

本騒動においては、夜魔氏がびいかめ氏の住所を特定していたことを指す。2016/8/9に検証部内のチャットログがリークされ、6/10の時点で既に検証部内でびいかめ氏の個人情報が特定されていた事が明るみになった。このリークされたチャットの中で使われていたのが「人肉検索」という言葉である。情報の中にはびいかめ氏の家族構成も含まれており、事態を重く見たびいかめ氏は所轄の警察署に相談することになった。

なお、夜魔氏がどういった手段を用いてびいかめ氏の個人情報を入手したかは長らく不明であった。9/5に至り、びいかめ氏は本名を明かしたうえで、東日本大震災で親族を亡くしており、その報道記事から個人情報を特定された可能性が高いことを表明した。直後に観察部氏より、「あやめ氏から間違いないという回答を得た」と発表されている。

誓約書

当事者が相手に約束をする際に、当事者の一方のみで作成し相手に差し出す契約書のこと。

本騒動においては、

  1. 元検証部メンバー、びいかめ氏が脱退の際に、中枢メンバーによって書くことを強要されたもの
  2. 元検証部メンバー、kanahiron氏がのいじ氏に職場凸され、同氏に強要されて書かされたもの

この2つを指す。

戦果基地

検証部代表・のいじ氏が運用している、全サーバーの990位以内の戦果値を確認できるサイト。数値の変動だけでなくEOの破壊状況まで確認できた他、990位以内に1度でも入ると提督ID・提督名が記録されるため、(検証DBをお粗末な状態で運用していた)同氏の気質や、データの取得方法の謎も相まって問題に上がっていたサイトである。

2016/7/15の艦これアップデートにおいて、ランキング情報のマスク化という狙い撃ちのよう修正によって機能を停止し、以後は放置状態である。その後、9/7にサイトにアクセスできない状態になった。

専用ブラウザ(専ブラ)

本問題においては、艦これを遊ぶ為の専用ブラウザを指す。専用ブラウザの使用は艦これの規約違反となっているが、その検知は難しい為、他のマクロ・加速・チートに比べて対応は後手に回っている。

本問題(検証DB送信)に関連のあるソフトとして、ほっぽアルファ・七四式電子観測機・提督業も忙しい(プラグインでの対応)・航海日誌(プラグインでの対応:正確には専用ブラウザとは異なる)があるが、七四式は機能削除、航海日誌はプラグインブロック機能で検証DBから遠ざかり、ほっぽアルファは一時機能停止している。「提督業〜」はブラウザの作者がプラグインの作成に関与していない。

編集

卵の人

追及側として活躍しているktgohan氏の愛称。Twitterアイコンの卵かけご飯より。(文字列からは、かけ卵ご飯かもしれない)

職業はエンジニア。また、その知識を活かして執筆したUSB本を通して、同人界隈にも精通している。かつてはコミックマーケットでスタッフを務めたこともあった。艦これについては本人曰く「緩く楽しんでいる」らしい。職人気質な部分があり、誤った知識を披露したり界隈に対して不誠実な態度を取る者たちを見過ごせないという。その執念は凄まじいものがあり、前述の「浦賀問題」においても真っ先に真相に気付き、懸賞金をかけて加害側を追い詰めている。

本騒動では、検証DBの実装に疑問を抱きマーロウ氏に質疑を投げかけるものの、あまりにも横暴な態度を取られたこと・回答がことごとく的外れだったことで憤慨し、追及側として本格参戦。

ダミーサークル(ダミサー)

実質的な活動実体がないにも関わらずサークル参加(出展)を行うサークル、もしくはそうして入手した不正なサークルスペースのこと。

サークル参加者は、準備のために一般入場よりも早くかつあまり並ばずに会場入りが可能であるため、ダミーサークルはそれを悪用して一般参加者より有利な買い物を行おうとする。中にはこうして入手したサークルチケットやグッズの転売を行う者もいる。また、ダミーサークルが当選することで、その分真っ当なサークルが落選してしまうという問題もある。同人界隈でも忌み嫌われている存在であり、イベントによっては厳しい処置が取られることもある。より詳しい説明は各自で検索されたし。

本件においては、C89にて検証部がサークル参加したにも関わらず、頒布物を何も用意しないままスペースを空にした行為を指す。フェイト氏と夜魔氏の一連のツイートが掘り起こされたことで発覚した。また、チャットログのリークより、両氏は規約違反を犯したことを自覚しておりなぜか入手していた青封筒を使用してC90に強引に当選しようとしていたことが発覚した。なお、こちらは原因こそ不明ではあるが、落選している(前回が前回なので、ブラックリスト入りで弾かれた説が主流)。

痴情の縺れ

スレ民・追及側における現実逃避の1つ。検証部側の行動・言動については常に様々な予測が飛び交うが、検証部側が予測の「斜め下」を行くような悪手を打ったり、意味不明な発言をした場合、とりあえずこの理由にしておけば大抵は整合性が取れる(?)ことから、精神の安定の為にしばしば乱用される。

鎮守府のすゝめ

エンターブレイン発売の、艦これ関連書籍。元検証部メンバー、南条氏が執筆に関わってる事もあり、氏の艦これ関連の守秘義務情報の漏洩疑惑の一端を担っていた本である。

提督業も忙しい

ぐらばぐ氏製作の艦これ専用ブラウザ。黒を主体としている画面の為見やすいと言われている。検証部問題に関しては完全に「巻き込まれた」ソフトであり、検証部において本プログラム対応のDB送信プラグインが作られている。プラグインの製作に関しても、氏はノータッチであり、この件では被害者でもある。

動画

本問題においては、動画制作部氏が制作および投稿を行っている「艦これ検証部問題解説動画」シリーズを指す。非常にわかりやすくまとめられており、新参者の入り口としての役割を担う。

2016/7/30にニコニコ動画にてpart1が投稿され、検証部問題を広く周知させることに貢献している。8/24からはYoutubeにもアップロードを開始。

統計DB

艦これ系データベースの1つ。日本語におけるドロップデータ情報はここをソースとすることが多い。管理者は検証部メンバーでもある518くらい氏。検証部代表のいじ氏も2015年夏以降ここの管理者権限を持っているとされている。518くらい氏の艦これ引退に伴い、艦これ統計DBは将来的に検証DBに統合される予定であったことが検証部公式アカウントで明言されている。統計DBへのデータの送信にはTwitter経由のアクセスキー認証が必要。更新や障害からの復旧は遅れが出ているのが現状で、艦これ系DBとしては後述の「poi-statistics」にシェアを奪われつつある。

統計DBがDMMから勧告を受けたという事実は今のところない。検証DBと統合予定であったが実現には至らなかった。検証部公式HPが消滅するまで、検証部のコンテンツのひとつとしてアクセス可能だった。検証部に権利譲渡されている可能性も高いが現在詳細は不明である。

この騒動を受けてか、各艦これまとめブログからは統計DBに関する記述が一斉に削除されている。

刻田門大

艦これ検証部のイラストレーター・シガニーウィーバー氏が商業で使用している名前。「ときたもんた」と読む。シガニー名義は同人活動で使用されている。

本来「シガニー・ウィーバー」といえばアメリカの女優であり、検証部のシガニー氏を指すときは女優の方に考慮し、こちらの「刻田門大」という名称で呼ばれることもある。「シガニーウィーバー」というHNの由来も、刻田氏が昔この女優のなりきりをしていたことによるものである。

棘(トゲ)

Togetter(トゥギャッター)の通称。Twitter利用者がツイートをまとめることができるユーザー参加型のまとめサイト。

本件でも、それぞれの問題点やそれに対する反応がまとめられた記事が数多く存在する。本wikiのトップページにもリンクが掲載されている。

編集

内容証明

郵便において、一般書留郵便物の文書の内容について証明する特別取扱のこと。

この騒動においては、のいじ氏の代理人弁護士からびいかめ氏宛に郵送された損害賠償の請求および訴訟を仄めかす文書を指す。なお、勘違いされやすいが「私信で内容証明を送る」こと自体は常識的にはともかく問題性のあることではない。

また、びいかめ氏も弁護士・事務所との問い合わせにおいてはこちらを用いており、1通につき、毎回料金で2000円~2500円前後(中身の枚数により料金変動)と、馬鹿に出来ない金額がかかっている。

余談だが、のいじ氏のこの内容証明での請求額より、1,100,000という数値を「1内容証明」という単位に換算する向きもある。

七四式電子観測儀

元検証部メンバー・Andante氏製作の艦これ専用ブラウザ。他の専ブラと比較して、画面のカスタマイズ性にアドバンテージを持っている。ユーザー数も多い為か、したらばでの最初の火種となったのは、このソフトが検証DB送信機能を備えた事であり、したらばの専ブラスレがこの話題で麻痺した結果、艦これ検証部問題議論スレ(本スレ)が隔離スレとして作られる事となる。

後にAndante氏は検証部を退部し、検証DB送信機能も削除されている。2016/7/15の艦これアップデートの際は、ランキング閲覧機能をカット。api_rateの餌(後述)には食いつかなかった。また、Andante氏が検証DBから収集したデータについても、データの廃棄宣言を出すことで、すべて削除済みであり手元に残っていないことを証明した。

南国会

検証部代表、のいじ氏が主催する飲み会。検証部メンバーの一部は、この会で飲んだ事もある他、一部追及側の人間も同席していた事がある。したらばのスレ的には、酒池肉林(誤用の意味で)の会に思われている節も。

日刊びいかめ

2016/7/1から7/19ぐらいまでほぼ毎日Twitter上で投稿されたびいかめ氏の私記。

内容は検証DBの開発の状況や検証部が行った検証の考察、画像の権利者削除について、署名についてなど。

日本標準時(JST)

日本国が共通して使用する時間。

2016/7/28びいかめ氏側が内容証明で送付した公開質問状に対し、のいじ氏側代理人弁護士は期限(8/7)を過ぎた8/8未明にメールで、午後に内容証明による文章で回答した。このため次回以降の内容証明の回答期限にこの文言が入るようになった。

なお、当時はリオオリンピックのさなかであり、スレ民から「ブラジルの時間と間違えたから遅れたのではないか」と揶揄されていた。

ネクロノミコン

クトゥルフ神話における、最も有名で邪悪な書物。読めばペーパーブック版でもそれなりに、原書ならかなりのSAN値が削れる上に、クトゥルフ神話技能まで増える代物。

本騒動においては、4chanで検証部動画が翻訳される際、弁護士よりの内容証明をこの様に翻訳して使っている。

これは、海外の士業が内容証明を読んだが、まともではない内容で理解出来なかった所、ニコニコ動画の本動画コメントにネクロノミコンとコメントが書いてあったので、「じゃあ、これでいいや」という事で、この訳になった経緯があり、つまり逆輸入である。

スレ・追及側も正気削れる想いであったが、海外でもそれは同様であった模様。

編集

はい

観察部氏による恐怖の2文字。事態が動く前触れとされ、このツイートを見た者たちは恐れ慄くという。後に「さて」という派生型も登場。

ただし、イラストが届いただけだったり、艦これの近況報告である場合もある。

フリーウェア

無料で使用出来るプログラムの類。改変は禁止されているが、その代わり、不具合等のサポートなどは行っている。

本騒動においては、艦これ本体がこれに当てはまる。後述のフリーソフトとは別物。

フリーソフト

無料でダウンロード、条件次第ではソースをダウンロードして改良して使える(この場合は、オープンソース寄りになる)プログラムの類。使用は自己責任が鉄則であるが、近年その不文律は忘れ去られがち。

本騒動においては、専ブラを始め、外部ソフト全てが原則これに該当する。

また、一部ソフトはソースを公開し、オープンソースを謳っているものもある。

弁護士

本騒動においては、のいじ氏の叔父、もしくは従弟の弁護士の事を指す。のいじ氏からびいかめ氏へ送られてきた電子証明での内容証明には、従弟の弁護士の事務所と名が記されており、検証部の損失として110万円を請求されている。ただし、スレ民の士業曰く「電子内容証明はともかく(電子内容証明は、仕様上事務所の実印が押せないので、現場ではあまり好まれていない)、文章がなってない」という認識であり、本当に弁護士を経由しての送付なのか疑問が持たれていた。

ほっぽアルファ

検証部メンバー・こしあん氏製作の艦これ専用ブラウザ。他の専ブラと比較して、戦果稼ぎに特化した作りをしており、ランカーを中心に使用者が多いとされている。また、検証DB構築の際、このソフトのテスト版で送受信のテストを行っており、製作者共々、検証部との繋がりは極めて深い。

2016/7/15の艦これアップデートで、ランキング情報のマスク化という狙い撃ちのような修正を受け、(あからさまな餌と言われる)api_rateに対応した最新版を発表した。その後、8/1アップデートでさらなる難読化がなされ、自分の戦果を手動で入力する方式に切り替えた。

16年夏イベにおいて、戦闘開始直後、ソフトが停止する事態が発生。同氏はこれに対応を行わず、8/16に公開・配布の停止を発表した。

編集

無料相談会

2016/9/4に開催された、神奈川県弁護士会主催の「弁護士・税理士・司法書士による無料相談会」のこと。まとめスライドを作成している後方支援部隊氏が持ち込み資料の監修を行い、観察部氏と知人の警官およびびいかめ氏が参加。T弁護士の一連の行為に関する相談を行った。

観察部氏によると、「なかなか有意義だった」とのこと。

名探偵やまおう

リークされたチャットログ中にあった、夜魔氏に対する呼称。この発言をしているのはフェイト氏。

びいかめ氏の住所や家族構成といった個人情報を割り出したことで、「名探偵」と呼ばれるに至ったものと思われる。

チャットの流れとしては、愛佳は俺の嫁氏が「なぜびいかめ氏の個人情報を知っているのか」と尋ねたところ、フェイト氏がこの呼称を用いながら夜魔氏が特定を行ったことを説明していた。

編集

ヤドン

艦これ検証部メンバー・まくがひん氏に対するあだ名。氏のTwitterアイコンがポケモンのヤドンであることに由来。

そこから更に派生して「グドン」「愚鈍」といった呼び方をされることもある。

夜魔氏に対するあだ名のひとつ。「やま」の誤変換であるが、真っ先にこちらで変換されるため、そのまま「山」と呼ばれることも多い。なお、彼の艦これでの提督名は「山」であったりする。

ユダ

イエス・キリストの弟子の一人。最後の晩餐にてイエスを銀貨30枚で売り渡したという有名なエピソードが存在し、転じて「裏切り者」の代名詞とされる。ダムを決壊させる南斗紅鶴拳の伝承者の方ではない。

本問題においては、検証部内部からのリーク等が行われた際、リーク元に対してこの呼称が用いられることがある。特に、誰がリークしたのかわからない段階では頻繁に用いられる。

ヨクシラナイト(ヨクシラ騎士)

炎上騒動でたびたび用いられているスラング。「ヨクシラ」と略されたりもする。

事情をよく知らないにも関わらず迂闊な発言や行動をしてしまう者たちのこと。曲解したまま首を突っ込むともれなくこの言葉を叩きつけられる。

余計なことをすれば自分が火傷を負うことになるため、自信がないならば首を突っ込むのは控えるのが賢明である。また、こういった者たちを攻撃したり晒したりするのもあまり褒められた行為ではない。場外乱闘よりも本質の追求にリソースを割くべし。

編集

リーク

内部情報の漏えいのこと。早い話が「関係者による暴露」である。

今回の件につき情報流出はいくつかあるが主なものとしてこの二つがある。

  1. 2016/5/27においてDMMより検証部に宛てられた通告文
  2. 2016/8/9においてしたらばに投下された6/10付の検証部内のスカイプチャット画像

1については検証部がDMMより不正アクセス、誤情報の流布などの行為をやめるよう勧告されていた事実が示されている。たのうごろう氏、観察部氏によって明らかにされ、後に検証部は流出元はびいかめ氏であると発表した。

2については①夜魔氏によるびいかめ氏の個人情報の特定②シガニーウィーバー氏、愛佳は俺の嫁氏のエア脱退疑惑③検証部によるダミーサークル行為、について言及されている。後にkanahiron氏は自身がリーク元であることを認め、このリーク行為がきっかけでのいじ氏に職場や自宅を突撃され、誓約書を書かされたことを告白した。また、愛佳は俺の嫁氏はこのリークを受けてスカイプチャットからの離脱を表明している。

ロジャー

本問題追及側のチュートリアル提督(現「通信障害部」)の愛称。以前のTwitterアイコンが「THEビッグオー」の主人公ロジャー・スミスだったことに由来。

法律事務所への電話によってT弁護士の存在を直接確認し、びいかめ氏本人が問い合わせるための土台を固めた。この実績から、元ネタにちなんで「ネゴシエイター」とも呼ばれる。

他にも、画力の高さで度々スレを湧かせている。国見氏が直接会っており、「シガニー氏が許せない理由がよくわかった」という旨の発言をしていることから、その筋の職業ではないかと言われている。

「通信障害部」に名前を改めた現在は、「メルティブラッド」シリーズのネコアルク・カオスがTwitterアイコンになっている。

編集

ンホォー↑

2016/6/22にのいじ氏が公表した録音会話の中で南条氏が発していた奇声のこと。会話の中で思わぬ声を上げてしまうのはよくあることだが、会話内容を文字に起こした国見氏が律儀にその声も記載したため、スレ民によってネタにされることになってしまった。

英数字編集

英字編集

api_rate

艦これの送受信の際に、サーバー側から送られてくるAPIのキーの1つ。2016/7/15のアップデート以降、ここにランキングに関わるデータが難読化されて収められている。スレの大半の認識としては、解読されるのを待っている「あからさまな餌」扱いであるが、ほっぽアルファ作者・こしあん氏は、これに対応した最新版を公開した。さらに8/1のアップデートでさらなる難読化がなされ、ほっぽアルファは対応せずデータ取得機能を使用不可にした。

api_token

艦これの送受信の際に、サーバーに送るログイン情報。これが漏れると艦これサーバーに不正アクセスすることが可能となり、自分の艦隊を好き放題されたり勝手にbotを使われる可能性がある。

オープンソースだった時代のソースでは、このapi_tokenを削除する処理がなく、もしクライアント側がapi_tokenを削除せずに送信すればそのまま保存してしまう問題が存在した。

B氏

元検証部メンバー・現追及側のびいかめ氏のイニシャル表記。

BAN

元は「禁止」「追放」を意味する英単語。ネット上では専ら「悪質ユーザーを排除するためのフィルタリング」を指す。掲示板、SNS、動画サイト、オンラインゲーム等様々な場所で見られる。

無論、艦これにおいても規約違反を犯した悪質ユーザーはBANの対象となり得る。検証部においてもメンバーの数人がBANされたというタレコミがあり、否定材料も存在しないため疑惑が浮上している。

Change.org

本騒動、返金・署名関連の舞台となったサイト。様々な騒動・要望の意見を、実名登録にして意思表示をするサイト。海外ではごく普通に使われている模様だが、日本人にとっては実名という点がネックで、いまいち主流には乗り切れていない。よー氏発案、元検証部メンバー・びいかめ氏企画の第一次署名においてここが使われたが、某なんJ発の教徒の遊び場と化してしまった。

DMM

言わずと知れた艦これのプラットホームであるエロサイト会社。本問題では検証部に対して二度に渡り勧告を行うも、検証部がこれを事実上無視した為、観察部の問い合わせを受けた際には、ユーザー間の争いにも関わらず、検証部に対して極めて異例の強硬姿勢を見せている。(ネトゲ全体を見回しても、今回のDMMの様な対応は例を見ない)

DustBox

検証DBが実際は送られてきたデータをテキストでそのまま保存するだけだったことが判明したことでついた蔑称。ただしテキストベースであることの正当性は日刊びいかめで説明された。

とはいえ偽データに対する耐性がまるでないなど他の問題点もあるため、DustBox(=ゴミ箱)呼びが定着した。

JSON

フルスペルは「JavaScript Object Notation」で、「ジェイソン」と読む。データを表現・交換するための記法の一種。特徴としては、テキストベースで可読性が高い、データの受信が軽快、シンプルゆえに各種言語との親和性が高いといった点が挙げられる。

検証DB提携ツールによって検証DBに艦これアカウントのデータが送信される際にも、このフォーマットが使用された。

IPコロコロ/IDコロコロ

自分返信も参照。近年稀にみる自演バレに対して、運用掲示板の掘りスレに依頼をした所、*.au-net.ne.jpからの書き込みにて、接続と切断を繰り返してのIPの切り替え行為を頻繁に行って書き込んでいた痕跡が判明。掘る側をして「掘れば掘るほど闇深すぎ」と言わしめた件を、スレではこの言葉で言い表している。なお、ID・IPと表記・意味上似通っているので混用されている。

この件により「無暗にIDを変更していると削除人に掘られることもある」旨がテンプレに追記された。

K氏

元検証部メンバーでチャットログリーク者のkanahiron氏のイニシャル表記。

KISU手帳

をかゆ。氏製作の改修工廠サーチ用ツール。「かいしゅうてちょう」と読む。氏の管理の都合、検証部に譲渡(売買?)されるが、検証部の管轄下に置かれて以降、更新が雑になっており、競合サイトに遅れをとっている。

2016/10/19、突然404エラーでアクセスできなくなった。このことについてアナウンスは一切されていない。検証部に謙譲される前の更新が終了した旧版についてはアクセス可能。

kwsktbs(tbs)

元のいじ氏側代理弁護人であるT弁護士が所属する弁護士事務所の子音表記。某民放テレビ局とは何の関連もない。

4人の弁護士が共同経営しており、T弁護士は経営者としてではなく一般の構成員として所属している。

NIJ

検証部代表・のいじ氏の子音表記。単にイニシャル表記で「N氏」と呼ばれることもある。

NJ

元検証部メンバー・南条氏の子音表記。のいじ氏を指す場合は「NIJ」と間にIが入る。

poi-statistics(中華DB)

艦これ系DBの1つで、所謂中華製。ドロップ情報の精度(敵編成によるドロップの有無等)から、日本でもこちらの情報を参照する事が増えてきている。統計DBの更新や障害からの復旧の遅れが大きくなり、艦これ系DBはこちらが主流になりつつある。

検証部が発見したとされるU-511・伊401の2隻制限は、実際にはこちらで判明したのが先である。

SPECIAL THANKS

検証部メンバーリスト(現在非公開中)における枠。検証部代表、のいじ氏曰く「ここに入っている人はメンバーではない」との事だったが、その実態はDMMからの訴訟沙汰の責任軽減として設けられていた枠であり、検証部内では、部内グループチャットの参加等、正式メンバーとなんら変わりない扱いを受けている模様。

tnmr

元のいじ氏側代理弁護人であるT弁護士の子音表記。

数字編集

1つ増えている(論点増殖バグ)

2016/6/20においてびいかめ氏がTwitterで行った告白に対し、6/21にのいじ氏は発言に虚偽があると反論した。のいじ氏はびいかめ氏に虚偽の発言がなければ検証DBを停止すると宣言したが、自身のTwitterで疑問点を2つ上げたのに対し、直後に検証部HPにあげたpdfには疑問点が3つ上がっていた。このことでスレ民からは「1つ増えている」とのツッコミが入り、ネタになった。これ以降、当該スレでは「今北産業(3行で説明して)」というレスに対し、4行で説明するのがお約束になった。

この他にも、

  • 1日遅れている(のいじ氏側代理弁護人への公開質問状に対する返答が遅れたこと)
  • 10万増えている(のいじ氏がびいかめ氏に行った請求金額が録音会話と内容証明と比べて増額したこと)
  • 1人になっている(検証部の構成員がのいじ氏のみになったこと)
  • ①がなくなってる(夜魔氏がびいかめ氏に送ったDMにおいて、①の条項がなかったこと)

など、「1」に関するネタは増殖している。

2ちゃんねる(2ch)

言わずと知れた日本最大の匿名掲示板。通称マクロスレと呼ばれるスレで本問題が話し合われているが、したらばより規制は極めて緩く、かなりの無法地帯と化している。

また、スレとしての元々の機能は地下に潜っており、ここ2年の間は、もっぱらのいじ氏中心のヲチスレとして(テンプレも含めて)成り立っており、同氏初めとして関係者と思しき人物がIDコロコロしながら降臨するのも、日常茶飯事と化している。

23条照会

弁護士法23条の2における弁護士会照会のこと。弁護士が特定の情報を入手するために官公庁や企業等に情報の開示を求めることが可能で、求められた側は拒むことが出来ない。裁判所の令状に匹敵する強制力を持つ制度のため、弁護士個人ではなく弁護士会を通して行われ、その際には厳格な審査が行われる。この制度を毛嫌いしている業界団体は多く、反発も強いことからその運用に当たって弁護士会はナーバスになっていると言われる。

びいかめ氏の個人情報を特定した手段の一つとして取りざたされていた。実際には、前述の職務上請求を使用したようである。

4chan

英語圏を対象とした掲示板群。読み方は「よつばちゃんねる」で、ふたば☆ちゃんねるの非公式姉妹サイトといえる画像掲示板。2chやふたばとも色の違った、独自の文化を築いている。

海外の艦これ提督達が集っているスレもあるのだが、どこから噂を聞きつけたのか、検証部問題の動画が翻訳される事案が発生。図らずも検証部の所業は、世界レベルで広まる事となった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki