Fandom

艦これ検証部まとめ Wikia

E6ギミックについての誤情報

28このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント1 シェアする

公式情報 編集

5月10日の運営の公式ツイート1 2によると


...後段作戦の敵中枢泊地の艦隊に対して航空攻撃が有効です。また..
・第六作戦海域 A/G/Lポイント
・第五作戦海域 Iポイントのうち、二か所以上で各一回<S勝利>することで中枢棲姫への航空打撃力が向上します。残りのポイントをクリアすることで同航空打撃力は少しずつ増強され、全条件を達成すると中枢棲姫登場時のボイスも変化します。

ここで重要なのは(サーバ側での)「航空打撃力の向上」と(クライアント側での)「ボイス変化」は独立した処理だということである(下図参照)。

E6.PNG

つまり、ボイス変化の有無でギミックが「完全に発動しているかどうか」は判定可能だが、「部分的に発動しているのか」それとも「発動していないのか」はユーザ側からは確認する術がない。また、理論上はクライアント側に「ボイス変化フラグ」が未実装であってもサーバ側での「航空打撃力の向上」処理が実装されている/されていた可能性は否定できない。

検証部によるギミック情報初報(5月7日) 編集

さて、この公式発表を元に検証部のツイートを精査していこう。

この5月7日4時50分のツイートでの問題点は、

  • 1. いわゆる「ギミック用のAPI」は本イベントにおいてはボイス変化フラグの管理用であり、ギミックの発動と直接関連付けるのは誤りである
  • 2. また、クライアントプログラムの解析によって得られた(通常の手段では確認できない)情報であるAPIの追加について軽々しくツイートすることは、仮に規約に抵触しなくとも常識的に歓迎される行為ではない

という2点である。ちなみに検証部はギミックが完全発動しボイス変化した状態をもって「ギミック発動」と見做しているため、本記事では以後このボイス変化した状態を「ギミック発動」と呼び、ボイス変化が無い状態でも航空打撃力が向上している状態を「ギミック部分発動」と呼んで区別することにする。

続くツイートでは

ギミックに対して検証することを告知しており、続報は「正確を期したものである」という印象を読者に与えた。

検証部によるギミック情報続報(5月8日) 編集

それでは、5月8日0時53分~同1時0分にかけての連続ツイートを精査してみよう。

この連続ツイートの最大の問題点は、「検証部」自身が次のツイートで認めたように、 

ということである。

さて、ここでは次のような問題点をあげられるだろう。

  • 1. 情報の精度(不確定要素が多いこと)を冒頭で告知しなかったこと
  • 2. ギミック発動にE5が関係ないとも受け取れる情報を発信したこと
  • 3. ギミック発動にはE5ボスと戦闘する必要があるという明らかな誤りを発信したこと
  • 4. E5ボスの撃破が必要なのはバグだと示唆

特に3.については、連続ツイート内で矛盾する情報を拡散しており(「E5ボスに邂逅...することで、ギミック発動する」と言う条件は「E5ボスを再度撃破してもギミックが発動しないケース」の存在により明確に否定されている)、検証部の論理的思考能力に大きな疑問を抱かざるを得ない(これらの連続ツイートが事前に作成されたテキストの分割コピペであるだけに)。

更には、自らの仮説が誤っている可能性を考慮することなく他者の誤りを指摘する、という姿勢は筋道立てた論理で仮説を立証する「検証」と言う行為とは相容れない。ちなみに、こうした行為は検証部代表であるのいじ氏に多く見うけられる[1](つまり検証部アカウントが実質的にのいじ氏の別アカウントである蓋然性は高い)。


検証部による更なるギミック情報(5月10日)
編集

数日後のツイートにおける問題点は、

次のように

  • 1. E6ギミックの挙動を「不具合」だと断定した
  • 2. ギミック発動条件が無告知で変更されたことを示唆した
  • 3. 運営による公開情報を歪曲して伝えた(運営による「E-6ギミック解除にE-5突破は関係しない」というツイートは存在しない)

である。


ここでも前述の過ち(つまり「仮説の誤り」を想定することなく「運営の不手際による不具合の存在」を非難すること)を繰り返し、公式情報を都合のいいように解釈して言及するというより重大なミスを犯している。

ちなみに「E-6ギミック解除にE-5突破は関係しない」という内容に最も近いと思われるのが、4月26日の運営ツイートにある「拡張作戦は「参加自由」です。後段作戦は、拡張作戦に参戦せずとも参加及び攻略可能です。」という表現であろう。しかし、前述の公式による「E6ギミック発動条件」を踏まえて考えると、これは「E6はギミックを完全発動させなくても攻略可能」ということであり、検証部の考えるように「E6攻略にギミック発動は事実上必要」=「参加自由であるE5突破は必要ない」と解釈すべきではない。

我々は検証部がE6ギミック発動条件の真相究明に極めて近い位置にいたことを認めざるを得ない。しかし同時に、彼らは自らの仮説(運営による不具合)に固執することによって、真実に通じる扉を永遠に封じてしまったことも認めなければならないだろう。

終わりに 編集

仮説に誤りが含まれるのは当然である。だから、必要以上の批判はプレイヤー同士の自由な意見交換を委縮させかねないので避けるべきである、という主張は一理ある。しかし同時に、ある仮説がどのように生まれ、どのような道筋を辿って「結論」に至ったのかという検証作業は、同様の過ちを再び繰り返さないためにも必要なのである。

E6ギミックに関して検証部が導き出した「運営による不具合」という結論はただただ混乱を招くものであり、何らプレイヤーの利になるものではなかった。今回のイベントで見られた数多の「不具合」は、確かにE6ギミックに関して「運営のミス」を想起させるに十分であっただろう。しかし、安易な結論に至る前にあらゆる可能性を考慮するべきではなかっただろうか。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki